ニートが好きだね?

ニートが好きだね?

昨日と違うニートになる。頭はたくさん動かした。手の動くままにやってみるよ。

ニートが好きだね?

2ヶ所目のメンタルクリニックで感じたこと2

WAISと診察とお薬と薬局 WAISとは WAISを受けた経緯と感じたこと 診察とお薬 個人的薬局に思うことと学んだこと WAISと診察とお薬と薬局 今日は3週間ぶりに病院へ行ってきました。前回の記事で知っている方はいるかもしれませんが通称ラーメンの上です。そこ…

『50回目のファースト・キス』のヘンリーとルーシーから記憶との向き合い方を学ぶ

記憶との向き合い方を学べる映画 長期記憶と短期記憶とルーシー 挑戦と失敗を続けるヘンリーと事故前後のルーシー 変化しない家族と変化を与えるヘンリー 新しい試みと進み始めた日常 恋から愛へ日常だけでなく進み始めた心 ビデオと日記の違いそしてヘンリ…

『SECOND BEST』のグラハムとジェームズから父と息子を学ぶ

父と息子の1つの形を学べる映画 グラハムとジェームズの父親との関係の対称的部分と共通する部分 少しずつ距離が近づく2人そして互いの葛藤 そして衝突して離れる心と少しずつ近づく選択の時 選択の時 学んだことと書きたいこと 予告編はこちら 父と息子の1…

『フィールド・オブ・ドリームス』のレイから夢の叶え方を学ぶ

夢の叶え方を学べる映画 父親とレイの夢に対しての向き合い方の違い 映画の設定年と鍵になる1960年代 対立する夫婦と現実と夢 ある小説家になくてレイにあるもの レイがある医者から学んだこと 3つの“声”の先にあるものとこの映画から学んだ夢の叶え方 最後…

『自律神経をリセットする太陽の浴び方』からメラトニンとセロトニンを学び引きこもり、うつ病に活用する完結

前回の振り返り メラトニンの役割とブルーライト この本から学んだこと完結 感想と紹介しきれなかったことを少し 前回の振り返り 今日でこの本は完結です。結論としてIT社会の現代を自然と共に健康に生きるために必要な知識をしっかり理解し自分のライフスタ…

『自律神経をリセットする太陽の浴び方』からセロトニンを学び引きこもり、うつ病に活用する3

前回の振り返りと「リズム運動」とは何か 「リズム運動する」ことの重要性とリセットについて 前回の振り返りと「リズム運動」とは何か 今日の結論から言いますと「リズム運動をしっかり集中してする」ことは重要です。昨日の続きになります。『自律神経をリ…

『自律神経をリセットする太陽の浴び方』からセロトニンを学び引きこもり、うつ病に活用する2

前回の振り返りとうつ病患者数の推移データ 「太陽を浴びる」ことの重要性とセロトニンの役割 前回の振り返りとうつ病患者数の推移データ 今日の結論から言いますと「太陽を浴びる」ことは重要です。昨日の続きになります。『自律神経をリセットする太陽の浴…

『自律神経をリセットする太陽の浴び方』からセロトニンを学び引きこもり、うつ病に活用する1

この本を読むきっかけと目的について 薬の役割とセロトニン欠乏の背景にあるもの この本を読むきっかけと目的について 今回は『自律神経をリセットする太陽の浴び方 幸せホルモン、セロトニンと日光浴で健康に』という本からセロトニンについて学び自分が困…

『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』のムーニーとヘイリーから子供と大人を学ぶ

子供と大人 モーテルとの出会いとムーニーとヘイリーの共通点 大人に訪れる現実と責任 この映画から学んだ自分の目指したい大人 予告編はこちら 子供と大人 今回は『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』のムーニーとヘイリーから子供と大人を学びました。こ…

『ラブリー・ボーン』のスージーから現実と天国の間を学ぶ

現実と天国の間の世界を学べる映画 写真と時間の捉え方 現実でも天国でもない場所 残された家族それぞれの想い そして天国へ 予告編はこちら 現実と天国の間の世界を学べる映画 今回は『ラブリー・ボーン』という映画のスージーから現実と天国の間を学びまし…

『草原の実験』の少女から「 」を学ぶ

実験場で起きたことがセリフ無しに語られる映画 実験場のモデル 繰り返される日常と変化し始める日常 学んだことと書きたいこと 実験場で起きたことがセリフ無しに語られる映画 『草原の実験』の少女から「 」を学びました。この記事は※ネタバレがあります注…

【スポンサーリンク】