ニートが好きだね?

ニートが好きだね?

昨日と違うニートになる。頭はたくさん動かした。手の動くままにやってみるよ。

ニートが好きだね?

288日後家破壊計画

288日後家破壊計画について

最初に明言しておきます。この計画は決して家を破壊しようという危ない計画ではありません。あくまでも引きこもりを脱したいという自分のための計画であり、他者に対して強要するものでもありません。自分はこんなことしていますという記録です。

まず名前の由来ですが1日は24時間です。24時間ということは1440分ということになります。僕は毎日5分ずつ外に出る時間を延長したら288日後には家にいない、もしくは家を壊しているのではないかと考えました。つまり引きこもり状態から脱していると考えたのです。これが『288日後家破壊計画』の名前の由来です。

具体的には毎日家から出る。そしてその時間を徐々に長くするというものです。ただこれはあくまでも引きこもりから脱するためにほぼ強制的に外出する癖をつけるようなものであり理想的な解決策だとは考えていません

ただ実験としてはとても楽しそうなのといろんな事を経験したいという目的が出来たために外に出る必要が発生したため自然と第一歩を踏み出したという前提があります。おそらくこの目的がまだない方には第一日目が非常に苦しいものだと自分は知っています。僕もそうでしたから。また踏み出せたとしても持続性に欠けるでしょう。

なので僕はしっかり記録して成果を残していきたいと考えています。1つ補足しておきますとこの計画は人間の睡眠時間や活動限界等の考慮を一切していません。あくまでもこういう形でやっていったらどうなるだろうという実験です。またこの計画には2周目以降も存在しています。真の目的は定められた時間の中で自分にとっての最適解の行動をいかに見つけ出し実行できるかということを最終的なこの計画のゴールとしています。

これは少し説明できているかわかりませんが、僕は自分のモノサシで価値を判断できる人間になりたいという強い意志があります。現時点では外出するという目的は達成しているものの明らかに長時間いたりと5分ずつ伸ばすというものに対してはあまり重要視されていません。これをしっかり考慮するのが2周目です。

つまり今の環境で与えられた時間でできる自分が一番望んでいる行動は何かをしっかり判断できるようになるというのが2周目です。5分なら5分でできる自分の最適解、30分なら30分でできる自分の最適解。というイメージです。

正直な話現時点(6日目)の時点で家から出ることへの恐怖心や倦怠感はだいぶ薄れ経験したいなにかを吸収したいという好奇心のほうが大きくなってきています。これを続ければ引きこもりはほぼ改善すると言えます。あとは実績として残すだけです。

基本的に画像等やリアルタイムな感想はTwitterのほうで行っています。僕の場合ですが〇〇から逃れるために引きこもりという手段をとった自分を素直に受け入れ目的をアップデートしたことにより計画ははじまったことをとても重要に感じています。 

2019年10月8日加筆 義務感による外出には外から何かを吸収しようという意欲が圧倒的に足りなくなり本来の目的とはかけ離れた実験になりうるため、外出の目的が見つからない日は家の中でなにか改善につながるものを探し活動することも重要であることに気づく。以後(14日目時点)基本的には外で、臨機応変に家でと実験を継続させていく。

2019年10月25日加筆 意識的にちゃんと外に出た目的があって外に出たと実感できた日は太字として記録するように対応。それ以外の日は屋内での作業を行った日になっています。

  • 0日目 カウンセリングと診断を受ける
  • 1日目 散歩(以下基本毎朝散歩はしています犬と共に)
  • 2日目 近所の本屋で本を3冊購入『嫌われる勇気』『ハムレット』『方法序説』
  • 3日目 近所のドンキホーテでスケッチブックと洗顔料を購入
  • 4日目 近所のスーパーで食材の購入 普段手を出さないようなものを意識
  • 5日目 六本木の森美術館で『塩田千春展』に行きスタバで芋マキアート飲む
  • 6日目 ココ壱番屋で頼んだことのない『ネバネバ三昧カレー』を食べる
  • 7日目 カウンセリングと診断  駅西口側の探検 ゲーセンで電子マネーが使用できることに気が付く
  • 8日目 ニトリで買い物をし食卓の環境を改善
  • 9日目 祖父の超音波検査に付き添うため病院へ同行
  • 10日目 最初に予約していた病院の初診、好きなラーメン屋を見つける
  • 11日目 図書館に行き貸出カードの作成、PayPayの初チャージのためセブン銀行へ
  • 12日目 PayPayを試しにスーパーへ、またnanacoの観察、D払いの登録等をし自分のキャッシュレスの情報リテラシー低さを痛感
  • 13日目 映画イエスマンを見て外出が義務化されていることに疑問を感じ出す。でも心から外に出る目的があるときは意味があると学ぶ。映画中にもあった体に染み込ませる期間がだいたい過ぎたと体感
  • 14日目 病院、カウンセリングでおすすめの著者を紹介してもらう
  • 15日目 紹介していただいた著者の本を見つけたので読み始めました
  • 16日目 台風にそなえて夜、水や米を買いに出かける 人がとても多かった
  • 17日目 初めて窓にテープを貼る体験 部屋の小さい窓にも雨戸があることを発見
  • 18日目 台風のため外出できず昨日今日と音楽についての映画で学ぶ+掃除
  • 19日目 朝起きれず午後は最近の映画の気に入った曲のプレイリストをYOUTUBEで作成する
  • 20日目 トリートメントをPayPayで購入するためドラッグストアへ、モンストのスポット探索のため散歩
  • 21日目 僕は自分のコーヒーをコンビニに買いに行ったら姉がスタバで期間限定の飲み物を買ってきてくれた、とても美味しい
  • 22日目 ドンキまで徒歩で散歩しながらお店の中を探検、カレーの種類の多さに驚いたりシャンプーのボトルより詰め替えが目立つ。納豆を混ぜる機械NTOに見つける可愛い
  • 23日目 ちょっと咳がひどめだったので家にて読書と曲を聞いてリラックス
  • 24日目 祖父から古紙回収の日のため手伝う外に古紙を運搬。夜の鍋が美味
  • 25日目 希死念慮強くなっている感じがある。
  • 26日目 セロトニンの理解を深め意識して光を浴びる、筋トレ、ウォーキングを行う。笑顔を取り戻したい気持ちが芽生える。
  • 27日目 主にブログのデザイン等を見直す日、過去記事のリライトを行った。
  • 28日目 鍋で茹でずに初めて電子レンジでパスタを作る実験を行う
  • 29日目 初めて計画を始めてから出来た友達と喋った。自身の誕生日を迎える。「幸甚」という言葉を覚える
  • 30日目 集中して映画とブログを行う。画像圧縮に気づき半日記事を書く
  • 31日目 病院でWAISⅢを受ける。雨の中探検、傘が風で浮く感覚が苦手
  • 32日目 映画『大統領の執事の涙』を観てアメリカの公民権運動に興味を持ち自分なりに調べてまとめはじめる
  • 33日目 上野の東京国立博物館で御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」を見に行く。
  • 34日目 自宅に風呂の修理屋がくる、その対応を任される。サインはタブレット端末、その場で持ち運び用のプリンターでプリントアウトされて驚く
  • 35日目 自分なりにコミュニティとの接し方、演じる、心の色について考えブログで絵本っぽいものを制作してみる
  • 37日目 本を読んだ『仕事は楽しいかね?≪最終講義≫』、ブログの新規読者がなかなか増えないので対策を考える、孤独と承認欲求が課題
  • 38日目 アメリカと日本においての未婚者の実家暮らしの認識の違いを学ぶ、ニトリで祖父にホットカーペットを買う
  • 39日目 憑依には2種類の意味があることを知る、依存と向き合う
  • 40日目 星について学ぶ、結構天体は好きかもしれない、火災報知器に不具合があったので対処する
  • 41日目 クラシック音楽を久しぶりに意識的に聴いてみる 買い出しのため出かける
  • 42日目  江戸東京博物館に行って特別展の士(サムライ)を学ぶまた常設展も行ってきた。外食をする。

 

 

f:id:slpmaru:20191024144150p:plain





 

【スポンサーリンク】